「手に持っている」 感覚で

見たい向きに自由に動く

すべての向きを眺めることができるフルオブジェクトVR

フルオブジェクトVRは上下180°、左右360° すべての向きを眺めることができるフルスペックのオブジェクトVRです。被写体の向きを少しずつ変えたサンプリング(分割)撮影を行い、それを連続的に再生させることによってバーチャル表示を実現しますが、撮影ポイントの位置が不正確だと再生にムラが生じて自然な動きを作り出すことはできません。フルオブジェクトVR専用に当社が開発したモーションコントロール装置は正確な撮影が難しい縦方向の撮影を可能にします。被写体の全周囲を500〜900のサンプリングポイントに分割し、そのポイントを高い精度で連続撮影してフルオブジェクトVRに仕上げています

松本 章 キアゲハ立体標本

芸術作品や伝統工芸作品、標本などの自然科学資料などを映像化する場合は事実に忠実な描写が必要となります。作者の技術や意図、自然のありのままの姿を伝えることが目的だからです。

金彩備前 徳利

カメラのレンズを通して得た色や形・質感、素材の微細な凹凸や腺毛などをそのまま記録し、写った対象物には手を加えずに描写することでリアリティあるバーチャル鑑賞を実現します。

水晶(クラスター)

オフラインで鑑賞

ダウンロードしたお気に入りの作品をスマホやPCのビューワーアプリで見ることができます。見たいときにいつでもオフラインで鑑賞できます。

3D映像でよりリアルに

専用アプリ不要の3DオブジェクトVRも制作できます。VRグラスやVRゴーグルにスマホを挟むだけで、手軽に臨場感ある3Dでのバーチャル鑑賞ができます。

出張撮影

持ち出しできないもの、搬送に向かないものなどは伺って撮影します。撮影装置は分解して搬入します。装置の設置場所として2.4m四方ほどのスペースをご用意ください。

自由なインターフェイス

拡大、自動回転、グリッド、定規、ホットスポット、ロゴ、リンク、ヒントなどいろいろなアクションを付けることができます。都度ご提案しています。

CMSサイトに簡単に埋め込み

WordPress、Joomla、Drupal のCMSサイトではプラグインが使用できます。パッケージ形式のファイルは簡単に埋め込むことができるのでコーディングにかかる手間を節約します。

サンプル

480フレーム
684フレーム
504フレーム
252フレーム
780フレーム
480フレーム
600フレーム
240フレーム
512フレーム
544フレーム
544フレーム
480フレーム
144フレーム
512フレーム
544フレーム
192フレーム
544フレーム
432フレーム
544フレーム
544フレーム
60フレーム
192フレーム
480フレーム
512フレーム
416フレーム
480フレーム

制作プラン

画像数(例)
料金(税別)
ONE DIRECTION 
横に360° 回るタイプ
40
60
12,000円 〜
16,200円 〜
HALF VIEW 
縦に90° 横に360° 回るタイプ
240
360
28,800円 〜
36,000円 〜
FULL VIEW 
縦に180° 横に360° 回るタイプ
480
684
43,200円 〜
54,700円 〜
3D HALF VIEW 
3D の HALF VIEW タイプ
720
64,800円 〜
3D FULL VIEW 
3D の FULL VIEW タイプ
1,368
98,500円 〜

料金は画像数とその処理時間によって決まります。内容をお聞かせいただければ概算をお出しすることができますのでお尋ねください。

お問い合わせ

フォーム
こちらクリックしてください
メール
電話
[tel]
お客様のご都合に合わせて撮影を行うため、営業日・営業時間は定めておりません。
電話がつながらない場合は恐れ入りますがメールまたは問い合わせフォームをご利用ください。